マンションのトイレをリフォームしてみませんか

節水用のトイレに変更してみる

毎日利用するため、節水型にトイレをリフォームするだけでかなりの水道費節約につながります。タンクにペットボトルを入れて節約している人も多いですが、トイレはポンプ型になっていますので流れる水の量が適正でないとつまって故障につながる危険性も指摘されています。エコトイレに変更するだけで普段通りの利用をしながらも、トイレ自体が勝手に節約してくれるのでまかせっきりで楽ちんになります。最新式のトイレを購入する必要はなく、ここ数年発売されたものは劇的に節水になっていますから、型落ちになったものや店頭見本品を購入すれば十分なのです。

タンクレストイレに変更してみる

掃除の時に気になるのがトイレ本体やその周りの床ですが、トイレの壁やタンクの裏にも汚れが付着しています。毎日使っているものですから、経年劣化も気になってきますし、白いトイレが黄ばんだりしてくると見るたびに気持ちもがっくりしてきます。リフォームするならタンクレストイレに切り替えてみてはいかがでしょうか。コンパクトなボデイでスペースをとりませんし、トイレの裏側まできちんと拭くことができますので、清潔に保つことができます。

最新式のトイレは便座の取り外しもできます

便座と蓋がくっついている部分の掃除はほこりがたまりやすいわりに、奥まで手が入らないため汚れが残りやすい部分です。しかし最先端の節水トイレではトイレ自体が水流を利用して勝手に掃除をしてくれるだけでなく、便座と蓋の部分がボタン一つで取り外しができるようになっており、掃除も徹底的に行うことができます。掃除の時だけ取り外してもとに戻しておけば、普段通りに利用できますし、がたつくこともありません。節水とトイレの清掃のことを考えてリフォームすることが重要になります。

マンションリフォームをすれば古くなってしまった設備も一新して、快適に過ごせる住まいを実現が可能です。